ジャンル混在系作品

質問ID:
F87c98f4
閲覧数:
60
回答数:
1件
ブックマーク数:
0

回答受付中あと58日

ポイント合計0pt

いぬのみ さん 2020年05月28日 12:19

ハンターハンターは各シリーズごとに全く趣向が異なりますが、
ファイアパンチもとんでもない場所まで連れて行ってくれますし、
映画だとマーターズというリョナ映画がファイアパンチ的でしたし、

「カーアクション」ひとつとると、
アクション映画内でのカーチェイスはカーアクションものの挿入
という見方もできそうです。

このような知見を共有したいのですが、

まず前提として
後藤さんのYouTube動画「創作ジャンルから見つけ出す」で語られている、
「作品のジャンル的方向性を明確に意識することで、作品がわかりやすくなる」
という技術がありますが、
これを共通認識とした上で、

この作品はジャンル横断的だったよーというのがありましたら、ぜひ情報をください♪(´ε` )
ジャンル横断的な実験的なメタ的なやつ、
「これ結局ジャンルなんやねん」が大好きなのです。
要するに『TENETテネット』が楽しみすぎるわけです。

ちなみに、ハンターハンターはシリーズどころか、細かくて
ハンター試験編ひとつとっても
①テンポのいいジュブナイル(冒険・試練)
②バトルロワイアル的サスペンス
③料理バトルもの
④球技もの(1on1)
⑤ダンジョンもの
と言った具合でしたね。
児童漫画から始まった作品が青年漫画化(士郎正宗化)するなんて誰も予想しない。

ジャンル混在系作品の情報と知見をお待ちしてます。

この質問に対する回答 ポイント順 新着順

ポイント合計0pt

からあげくん さん2020年06月02日 10:38

「スパイラル~推理の絆~」

大きく分けて
1. 王道推理マンガ
2. デスゲーム系サスペンス
3. バトルアクション
4. オカルトSF

細かく見ると合間にラブコメや人妻に対する思慕のドラマ、青春っぽい友情ものが挟まってきます。

作品の方向性として「かなり現実に近いリアリティライン」「頭脳派っぽい雰囲気」が全体を貫いているものの
読むと「ジャンル感がジェットコースターみたいだな…」と思います。好きなマンガのひとつです。

この回答へのお礼

おお~
ノーチェックでした。ありがとうございます!

1 件中 1-1

  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連Q&A

回答募集中

  • 公式Q&A

    0 件

  • 質問総数

    50 件

  • 回答総数

    98 件

  • お礼総数

    46 件

  • ベストアンサー総数

    10 件

質問・回答を投稿しよう

ポイントランキング