変質していく

質問ID:
F77c1a92
閲覧数:
41
回答数:
2件
ブックマーク数:
0

回答受付中あと68日

ポイント合計0pt

mysteriouspartne さん 2020年10月23日 23:49

最初にざっくりと考えていた設定が、まるでもう一人の自分が居るみたいに作っているうちに変質していくのですが。
例えば、「善良な女の子」の設定だったのに「腹黒な女の子」になってしまったり、恣意的に無理矢理「善良な女の子」に戻したこともあります。
プロの漫画家でも、中途からの変質で、かいてしまった伏線を回収できなくなってしまうことがあるのですか?

この質問に対する回答 ポイント順 新着順

ポイント合計0pt

ごとう@マンガスクリプトDr さん2020年10月29日 08:24

僕も連載していたときは、ストーリーの大枠だけ作っておいて、次の話は来月の自分が考えよう…と未来の自分によく投げていました。あだち充先生も翌週以降のことは考えてなかった、とお話しされていたように思います。

連載はライブ感も必要だと思いますので、伏線を回収しきれないことも多いと思います。伏線を全て回収する綺麗さもあるとは思いますが、そことは違う勢いも楽しむポイントですからね。

一方でキャラクター設定などの変更は、何かできごとがあって性格が変わるのはあり得ますが、何もなく急に性格が変わるなどは珍しいのかなと思います。読者が驚いてしまいますからね!

ポイント合計0pt

とまきち さん2020年10月26日 14:19

連載の中盤から考えていた展開と違ってしまうのはありますね。

自分の場合は、キャラクターを中心に物語を考えていくタイプなので、当初考えていた設定と違ってしまっても「こういうタイプだったのか、知らなかった」というふうな感じで設定を戻すことはあまりしないですね。
そのまま描きます。

伏線を重視する作家さんならば設定を曲げることはしないかもしれません。
伏線と思われたものが回収されないことは週刊誌などではよく見られますね。
参考になれば幸いです。

2 件中 1-2

  • 1
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連Q&A

回答募集中